手作りグルテンフリーおやつ チョコバナナ


息子がアトピーになってから、小麦を摂取することをできるだけ控えています。
添加物や化学調味料も気になるので、市販のおやつは吟味して選ぶようにしています。
自宅では、できるだけ手作りを心がけて、簡単にできるもの、子どもと一緒に作業できる物を作るよう心がけています。

今日は混ぜるだけの、簡単チョコバナナです。
チョコバナナですが、チョコは使わず、ココアパウダーを使います。
そして、なんと、エゴマ油を使います!!

エゴマ油は、炎症を抑えたり、アレルギーを抑制、血栓抑制などの効果があり、毎日意識して摂取したいオメガ3系の油です。ポーツ栄養のセミナーを開催した時に「オメガ3系のアマニ油やエゴマ油はクセがあるので、どうやって使っていいか分かりません」という質問をいただきました。おやつにもオメガ3系の油が使えます。
油について、詳しくはこちら。

チョコソースを作って、バナナやドライフルーツ、ナッツ類にかけるだけのとても簡単なおやつです。
市販のチョコレートやチョコソースが甘すぎる!と感じる方にぴったりだと思います。甘さはメイプルシロップの量で調節できますよ。

チョコソースは下記の材料を混ぜるだけなので、子どもでも簡単にできます。

【チョコソース材料】2~3人分
・ココアパウダー(無糖) 大さじ2
・メイプルシロップ 大さじ2
・エゴマ油 大さじ1
・豆乳 大さじ1

今日は、バナナ、アーモンド、生クルミ、レーズン、クコの実で作りました。

ココアに含まれるカカオポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、動脈硬化の予防や美肌に効果があります。その他にもリラックス効果や集中力を高める効果があります。砂糖や乳成分を含まない、純ココア(ピュアココア)を使います。

バナナは、即効性と持続性があるエネルギー食材です。スポーツ前のエネルギー補給にもいいですね。体内の余分な塩分を排出するカリウムも豊富です。

アーモンドは、抗酸化作用があるビタミンEが豊富です。ビタミンEは、紫外線を肌からブロックし、美肌効果が期待できます。油や塩分を含まない、素焼きのものを選ぶようにしています。

生クルミには、他のナッツ類に比べてα-リノレン酸がとても多く含まれます。α-リノレン酸はオメガ3系の脂肪酸で、熱に弱いので生クルミを選ぶようにしています。

レーズンに含まれるアントシアニンには、目の機能をアップさせる効果があります。また、ブドウを干すことでミネラルが増え、骨粗鬆症や貧血予防にも効果があります。

クコの実(ゴジベリー)は、杏仁豆腐の上に乗っている赤い実のことです。β-カロテンやビタミンEの抗酸化物質が含まれ、新陳代謝を助け美肌・美白や病気予防の効果があります。