手作りグルテンフリーおやつ 米粉えびせんべい


息子がアトピーになってから、小麦を摂取することをできるだけ控えています。
添加物や化学調味料も気になるので、市販のおやつは吟味して選ぶようにしています。
自宅では、できるだけ手作りを心がけて、簡単にできるもの、子どもと一緒に作業できる物を作るよう心がけています。

今日は、自家製米粉(電動粉ひきで分つき米を米粉にしたもの)を使って、米粉えびせんべいを作りました。
市販のおせんべいと比べると、かなり、かなり、かなり硬めですが、えびの風味がして美味しいです。子どもたちは「めっちゃ、かたいなぁ」と言いながらも、しっかり食べていました。

 

【材料】16枚分
・米粉 100ℊ
・片栗粉 大さじ1
・乾燥あみえび 大さじ2
・白ごま 大さじ1(なくてもOK)
・塩 少々
・水 100ccくらい(生地がまとまる量)

【作り方】
1.ボウルに、米粉、片栗粉、乾燥あみえび、白ごま、塩を入れて混ぜる。
2.水を入れてひとまとめにする。
3.まとまった物を16等分にして丸める。
4.丸めたものをオーブンペーパーで挟み、綿棒を使って薄く伸ばす。
5.200度のオーブンで15分くらい焼く。途中で裏返し、水分が飛び少し焼き色が付けばオッケーです。
6.冷ます。

今回は、油を控えるためにオーブンで焼きましたが、油で揚げても大丈夫です。

薄く伸ばさないと、かなり硬い仕上がりになります。できるだけ薄く伸ばしたほうが食べやすいです。

乾燥えびは風味が良いだけでなく、カルシウムの摂取もできます。
ごまに豊富に含まれるセサミンは抗酸化物質で、老化抑制や肝機能の改善が期待できます。ごまには、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム、鉄など健康と美容に欠かせない成分も豊富です。

我が家は小麦粉の代わりに米粉を使うことが多いので、自分で米から米粉を作っています。「NEW よめっこさん」という万能こなひきを使うと、玄米や分つき米を簡単に米粉にすることができます。
電動粉ひき「NEWよめっこさん」についてはこちら