手作りグルテンフリーおやつ 米粉ときな粉のクッキー


息子がアトピーになってから、小麦を摂取することをできるだけ控えています。
添加物や化学調味料も気になるので、市販のおやつは吟味して選ぶようにしています。
自宅では、できるだけ手作りを心がけて、簡単にできるもの、子どもと一緒に作業できる物を作るよう心がけています。

米粉のえびせんべいに続き、今回も、電動粉ひき「NEWよめっこさん」で作った自家製米粉ときな粉を使ったおやつを紹介します。5歳の娘が楽しくお手伝いできる、とっても簡単なレシピです。

 

【材料】天板1枚分
・米粉 60g
・きな粉 40g
・白ごま 大さじ1
・メイプルシロップ 大さじ2
・菜種油 大さじ2

【作り方】
1.ボウルに米粉、きな粉、白ごまを入れて混ぜる。
2.そこにメイプルシロップと菜種油を入れてよく混ぜ、ひとまとまりにする。
3.手で小さく丸めて伸ばし、形を整える。
4.160度のオーブンで20~25分焼く。
5.冷ます。

写真の左側、茶色い方はココアパウダーを小さじ2入れて作っています。
米粉ときな粉を少し減らして高野豆腐パウダーに置き換えたり、ココアパウダーの代わりにモリンガパウダーを入れたり、色々アレンジして作っています。

サッカーを頑張る息子が、たんぱく質の補給もできるように、きな粉の割合を多めにしています。そして、ごまに含まれるセサミンは抗酸化物質で、老化抑制や肝機能の改善が期待できます。ごまには、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム、鉄など健康と美容に欠かせない成分も豊富です。

ただ空腹を満たす3時のおやつというより、栄養の補給もできる補食的なおやつにしています。できれば毎日のおやつをおにぎりにしたいのですが、それでは子どものテンションが上がらず、楽しく食べてもらえないので、見た目は普通のおやつだけど実は栄養たっぷり、というおやつを目指しています。

油は、圧搾絞りの菜種油を使っていますが、オメガ9系のオリーブオイルや米油でも大丈夫です。エゴマ油やアマニ油などオメガ3系の油は、とっても身体にいいのですが熱に弱いので使わないようにしましょう。また、オメガ6系の油は、アレルギーを誘発したり、炎症を引き起こす特徴があるので、アトピー、花粉症、喘息などで悩まれている方は控えていただく方がいいと思います。息子のアトピーと私の花粉症は、小麦、牛乳、白砂糖を控えることと、油を変えることで改善しました。加熱料理にはオメガ9系の油がオススメですよ。
油について、詳しくはこちら

 

我が家は小麦粉の代わりに米粉を使うことが多いので、自分で米から米粉を作っています。「NEW よめっこさん」という万能こなひきを使うと、玄米や分つき米を簡単に米粉にすることができます。
電動粉ひき「NEWよめっこさん」についてはこちら