1級認定講師


私がスポーツ栄養に興味を持ったのは、息子がサッカーを始めたのがきっかけです。

幼稚園の年中から、幼稚園のサッカークラブに入りました。
小学1年生から、クラブチームに所属し週末試合をするようになりました。

この時、試合と試合の合間に補食というものを食べることを初めて知りました!!持ち物、お弁当と水筒と補食。
補食??何を食べるの??必要なの??と不思議でした。
試合に行って納得、サッカーって物凄くお腹が空くんですね。しかも、朝の集合が早いから、まともに朝食も摂っていなくて、補食の必要性が理解できました。

すでに健康栄養の知識があったので、人工甘味料たっぷりのエネルギーゼリーは食べさせたくないし、小麦も控えていたので〇ロリーメイトも避けたいし、砂糖たっぷりのスポーツドリンクも避けたいしで、生のフルーツとドライフルーツ、米粉のホットケーキに手作りドリンクを持参していました。
そしてお弁当、私は遠足のようなお弁当を作って持たせていました。明らかに、午後の試合は動きが悪い…。

色々悩んでいた私に夫が「中学の同級生がスポーツ栄養の講師をしているからブログ見てみたら。しかも旦那さんはフットサルの元日本代表」と、教えてくれたのです。夫よ、ありがとう!!
それから、その方のブログを読み始め、Facebookでお友達になっていただき、もっと色々勉強したくなったので講座を受けることにしました。

そして、去年10月に東京で2級講座を受講しました。
「健康栄養からのスポーツ栄養」まさに私が知りたい内容でした!!
栃木でもスポーツ栄養を知ってもらいたい、私がお伝えできたら幸せだな、という気持ちが大きく膨らんで、1級認定講師の資格を取ることに決めました!!1級認定講師になれば、協会の日常編講座を開講することができるのです。

1級講座は今年1月に、京都で受講しました。
先生は夫の中学の同級生です。旦那様が元日本代表で現役時代から食のサポートをされていたお話、サッカーフットサルを頑張る3人の息子さんを食でサポートしているお話など、とても勉強になりました。

そして、1級の筆記試験を受け、無事合格しました!!
スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー1級認定講師になれました。
これで私も、スポーツ栄養についてお伝えすることができます。
健康にスポーツを頑張れるように、スポーツをやめた後も健康に暮らせるように、「健康栄養からのスポーツ栄養」についてお伝えしていきたいと思います。